日経新聞

『経済数字の基本のキ』を身に着けよう

日経新聞で、数字に強くなればそのスキルを仕事に生かすことができます。

数字を読む際の3つのコツ

  • 1現在の数字を見たら、次に過去の数字、できればこの10年間の数字の推移を追ってみてください。
    • 2年齢、地域などの属性別に見た数字はどうなのか
      • 3他国の数字はどうなのか?

日経新聞「景気指標欄」をインプットしよう
まずは「GDP]で経済状態を図ろう
日本は貿易黒字国?赤字国?
「企業倒産件数」で流れを見る。

その他のデータ欄をインプットしよう
「10年国債」の金利が国の基準を表している
「ダウ平均」と「日経平均」はどうやって計算される?
為替相場でチェックしておきたい円の価値

知っておくと記事を深読みできる数字
「時価総額」が日本で1位の会社、世界で1位の会社は?
コンビニ全店の年間売り上げ高はどれくらい?
世界経済はどれくらいのペースで拡大している?

「媒体としてのメディアが多様化し、『新聞離れが進んでいる』などとも言われています。なかでも速報性の高いインターネットの台頭は著しく、『ニュースはインターネットで見るから新聞は必要ない』という人もいます。しかしネットニュースに出ている記事の大半は、新聞記事がネタ元になっています。新聞が取材した記事を提供し、ネットという媒体を通じて読んでいる。つまり、ネットの記事は新聞の記事なのです。新聞がなくなったらネットニュースに記事を提供する媒体もなくなってしまうでしょう。そう考えれば世の中は今、『新聞紙離れ』はしていても、決して『新聞記事離れ』はしていないのですね」。新聞よ、頑張れと、エールを送りたい気持ちです。